ソフビ人形買取の流れ

ソフビ人形は、特にコレクターの間で高値で取引されています。自宅に、そういったソフビ人形があれば、買取業者へ持ち込んで見れば、意外な値がつくこともあります。では、ソフビ人形の買取はどのような流れで行うのでしょう。

まずは、宅配買取のケースです。ほとんどの買取業者はサイトを持っていますので、そちらからの申し込みとなります。最初に行うことは、買取業者への問い合わせです。これはお問い合わせフォームに書き込み送信するか、あるいは電話で直接問い合わせることとなります。この手順を踏まずに、商品だけを送りつけるのは厳禁ですので、かならず事前に買取業者へ連絡をしてください。その問い合わせで、商品の詳細を伝えます。そのとき、画像などを添付しておくと、取引がスムーズに進みます。その後、商品を宅配で送りますが、身分証明書のコピーも同梱しましょう。商品はプロの鑑定士によりきちんと査定され、その額に納得すれば、振込口座に入金という流れになっています。

買取業者の中には、出張買取のサービスをしてくれるところもあります。こちらも事前に連絡を入れ、そしてその後鑑定士が自宅で査定してくれるのです。このように、ソフビ人形の買取は業者に任せることで、煩わしい手間が省け、さらに高値で買い取って貰えるのです。

参考サイト⇒https://kaitoricollector.com
ソフビ人形の買取も行っているおもちゃ専門買取≪買取コレクター≫です。

ソフビ人形の取引

ソフビ人形は、今から50年ほど前に子ども達の間で爆発的に流行りました。そのソフビ人形が時を経て今、また新たなブームを巻き起こしているのです。このソフビ人形は、アニメの登場人物や、ヒーローものの怪獣などをかたどったソフトビニール製の人形のことです。ではなぜこのソフビ人形が再び注目を集めているのでしょうか。

ソフビ人形自体は、いつの時代も多様なキャラクター商品として販売され続けていました。ただ、現在人気となっているのは、高度経済成長期当時に販売されていたレトロなものです。いわゆる特撮ものに登場した怪獣が特に人気で、第一次怪獣ブームそしてそれに続く第二次怪獣ブームと、当時のシリーズが今かなりの高値で取引されているのです。

高値で取引されるソフビ人形の条件としては、まず販売当時のパッケージや説明書がそのままの状態で残っていることが重要です。これがあるかないかでは価格にかなりの違いが生じてくるのです。また、本体がきれいな状態であることはもちろん必須の条件となります。販売当時と変わらぬ美しさを持っていれば、相当な値がつくのです。このように、ソフビ人形はコレクターを中心として、再び輝きを放っているのです。

ソフビとフィギュア

子どもの頃、ソフビ人形で遊んだ思い出のある人は多いことでしょう。独特のフォルムと風合い、手にしたときの感覚は昭和の香りがするおもちゃとして、ある世代以上の人にとってはとても懐かしいものなのです。一方で、最近はフィギュアも人気があり、このソフビ人形とフィギュアの違いについて、まず説明しましょう。

ソフビ人形のソフビとは、ソフトビニールのことです。ただ、1950年代以前はセルロイドで作られていました。しかしこのセルロイドは発火の危険性があるため、今のソフビが原料に使われるようになったのです。そしてこのソフビ人形とフィギュアの最大の違いは、中が空洞であるかないかということでしょう。ソフビ人形は中が空洞で、フィギュアはしっかりと詰まった状態の人形です。そしてソフビ人形は比較的出来上がりが荒いものとなりますが、フィギュアはディテールの再現がかなり緻密です。価格的にも、ソフビ人形は安価でフィギュアは塩ビなどの材質を使っているため高くつきます。

ソフビ人形は子どもが遊んでも、安全なように柔らかくできています。しかしそのソフビ人形を集めている大人のコレクターが少なからずいるのです。そのため、コレクターの間では高額な値で取引されているソフビ人形もあるのです。

おもちゃとソフビ人形

子どもの頃、遊んだおもちゃの中でも一際思い出深いものは、ソフビ人形でしょう。ビニールの独特の匂いと柔らかな手触りで、お気に入りのキャラクターがそこに再現されているのです。このソフビ人形ですが、ソフビとはソフトビニールの略で、子どもが安全に遊べるように、この素材で人形を作ったわけです。一方でフィギュアという似たようなものもありますが、ソフビは中が空洞で、フィギュアのほうがより忠実にキャラクターを再現しています。

このソフビ人形は、1950年代にアメリカで登場し、その後日本へ渡ってきました。当時は高度経済成長期でもあり、このソフビ人形は一気に日本中へと広がり、子どもを中心に人気となったのです。ただ、このソフビ人形は子どもだけが楽しむものではなく、大人の楽しみ方もあります。それはコレクションです。子どもの頃遊んだこのソフビを懐かしく思ったり、あるいは当時は変えなかったキャラクターのソフビに執着があったりと、そういった感情がコレクションへと繋がっているのです。

このようにソフビ人形は、コレクター間での取引が行われていて、かなりの高値がつくものもあります。もし、自宅の押し入れなどにこのソフビ人形が眠っているのであれば、買取業者で買取ってもらうのもいいでしょう。買取業者は実店舗を構えていますが、近所にそういった店舗がない場合は、サイトから申し込む方法もあります。買取業者にはプロの鑑定士がついていますので、適正価格、あるいはそれ以上の高値で買取ってくれる場合もあります。このサイトはソフビ人形の買取について説明します。