ソフビ人形は、今から50年ほど前に子ども達の間で爆発的に流行りました。そのソフビ人形が時を経て今、また新たなブームを巻き起こしているのです。このソフビ人形は、アニメの登場人物や、ヒーローものの怪獣などをかたどったソフトビニール製の人形のことです。ではなぜこのソフビ人形が再び注目を集めているのでしょうか。

ソフビ人形自体は、いつの時代も多様なキャラクター商品として販売され続けていました。ただ、現在人気となっているのは、高度経済成長期当時に販売されていたレトロなものです。いわゆる特撮ものに登場した怪獣が特に人気で、第一次怪獣ブームそしてそれに続く第二次怪獣ブームと、当時のシリーズが今かなりの高値で取引されているのです。

高値で取引されるソフビ人形の条件としては、まず販売当時のパッケージや説明書がそのままの状態で残っていることが重要です。これがあるかないかでは価格にかなりの違いが生じてくるのです。また、本体がきれいな状態であることはもちろん必須の条件となります。販売当時と変わらぬ美しさを持っていれば、相当な値がつくのです。このように、ソフビ人形はコレクターを中心として、再び輝きを放っているのです。